オレンジ色3050形の状況

3100形の導入状況で刻々と変わってくるオレンジ色の3050形だが、現状についてまとめてみた。
なお、3051編成はオレンジにならず直接京成標準帯(3000形と同じもの)に変更されたため、除外とする。

3052編成

3050形としては初めてオレンジ色となった編成。
2019年10月27日に営業運転を開始したが2020年6月17日をもって一旦運用を離脱。
その後本線用として帯色を変更し同年7月1日より営業運転を再開中。現在は3000形と同じ帯色で活躍。

 

3053編成

3050形2本目のオレンジ色で、2019年11月17日にオレンジ色として営業運転に復帰。
2020年7月26日で一旦離脱し帯色を本線用に変更。8月9日より本線系統で営業運転中。

 

3054編成

3050形としては3本目のオレンジ色。2019年11月8日より同色で営業運転復帰。
現在も色は変わっていないが、今後導入される3100形によって変わる可能性も。

 

3055編成

3050形4本目のオレンジ色で、2019年11月29日より営業運転に復帰。
現在も色の変更はされていない。

 

3056編成

3050形としては最後にオレンジ色へ変更された車両。2019年12月8日に営業運転復帰。
現在も色の変更はされていない。

 

オレンジ色の3050形の現状をまとめてみました。
今現在オレンジ色の3050形として稼働しているのは3編成のみで、あとは全て本線系統へ転用。
今後の3100形導入状況によって変わってくる可能性も考えられるので、チャンスは今のうち・・・と考えておこう。

 

【参考資料】
京成3050形 新アクセス色登場と初代アクセス色の運行終了(KSWeb)
京成3050形3052編成・3053編成 赤と青の京成カラーに変更(KSWeb)
京成3052編成の外観デザインが変更される(鉄道ファン railf.jp「鉄道ニュース」)

5直3050形

Posted by aosoraniji