DJI Pocket 2導入!

2023年1月2日

新しいジンバルカメラがやって来た!

DJI Pocket 2!
DJIのジンバルカメラ「OSMO POCKET」の後継機種になります。

実は以前私も「OSMO POCKET」と言うものを導入していましたが、今回が久々の購入になります。

従来から変わった点は、

  • センサーサイズが1/1.7インチに変更(従来は1/2.3インチ)
  • 有効画素数が6400万画素に変更(従来は1200万画素、1600万画素にも変更可能)
  • 焦点距離が35mm判換算で20mmと広角側へ(従来は26mm)
  • 標準でミニコントロールスティックが付属(従来は別売り)
  • 付属パーツで三脚取り付け可能(従来は社外品などで取り付けないと不可)

 

早速見てみましょう。

こちらが本体。これだけ見るとOSMO POCKETと何ら変わりませんね。

 

付属品。
USBケーブルやスマートフォンへの接続コネクタ、ミニコントロールスティック、マウントベースが付いてきます。
「Creatorコンボ」になるとこれに加え三脚やワイヤレスマイクなどクリエイター向けのパーツが更に付属してきます。

 

ミニコントロールスティックを装着。
今まではコントローラーホイールなどを取り付けなければ操作が大変でしたが、敢えて標準装備にする事で撮影が楽になったのでは無いでしょうか?
もちろん今までのOSMO POCKETで使用していたパーツも流用出来ます。

商品名から「OSMO」は消滅していますが、実はマウントベースの裏側に「OSMO」と書かれているんですよね。
DJI Pocket 2をお持ちの方は是非本体の裏側を見てみてください。


この機種を導入する前に同じジンバルカメラの「MOZA Moin Camera」と言うものを購入していましたが、画面を開く時に固かった事と、静止画の画質が良くなかったためすぐに売却しました。
画面が大きい点は良かったんですがね・・・やはりDJIには負けてしまうな・・・。

色々と使用して本番に導入予定です。てか早く悪のプロパガンダ終わってくれないかね。