11/21 雑記 ~謳い文句に騙されるな~

皆さんこんにちは。七語零黎です。
急激に感染者(陽性判明者)が増えましたが、この位は大したことないと思っています。

それは何故か?

通常の風邪でも500名ないし1000名以上は出てしまうからと言う事と、
今回はメディアがひっきりなしに煽っているからです。


と言うわけで、今回は皆さんに「騙されない力」を持って欲しいと言うことで、この記事を書かせていただきます。

感染者最多更新

先ほども申し上げましたが「通常の風邪でも500名ないし1000名以上は出てしまう」ので、最多更新したとしても仕方がありません。
いちいち気にしてたら気が滅入ってしまいますよね。嫌なら気にしなければ良いのです。

我慢の3連休

「3連休」で我慢する人はもうこの言葉に騙されています。そもそもこの言葉は日本医師会が勝手に捏造した「出鱈目な言葉」です。
感染を恐れて外に出ないと言うのはもっての外です。後述する「ステイホーム」でも申し上げますが、家でじっとしてて感染が収束すると言う事今までもあり得ませんでしたので、大間違いとしか言い様がありません。

新規感染者

以前の雑記でも申し上げましたが、メディアが取り上げる新規感染者は「新規で陽性が判明された方」になるので、一概に感染者とは言えません。
症状のない方もここに含まれるので、感染者合計から症状のない方を差し引きすれば正しい答えになります。

ステイホーム(或いは「自粛期間」)

これ、結果として感染対策に意味を成さなかったのが今になって解りましたよね。
家庭内感染にも繋がったことが解ったため、結局やる意味が無かったのです。そもそも家でじっとしてて感染が収束すると言う事今までもあり得ませんでした。
そのため「大間違いの対策」となったことは間違いありません。

ソーシャルディスタンス

2mうんぬんと言うことになってますが、はっきり言って意味ないです。
感染症は「お互いに距離を取れば感染を防げる」、そんな事は絶対にあり得ません。距離取ろうが取らまいが感染します。

コロナワクチン

まず「ワクチン」の本質についてはこちらからどうぞ。
この「コロナワクチン」は治療目的ではなく、予防目的で行うものであるため、これで「新型コロナウイルスが治る!」と思っている方は今一度考え直しましょう。
ワクチンを打ったから感染症が治ると言う事は絶対にあり得ません。症状が出ている方への接種は逆効果に繋がります。
日本ではインフルエンザに限らず、どの予防接種でも接種前に問診票を記入してもらい、当日医師による問診を行った後に問題が無いと判断された場合に接種を行います。問題ありの場合は問診票や医師による問診で弾かれます。
なお、日本ではまずあり得ませんが「無料の予防接種」を見かけたら絶対に行わないでください。

新しい日常(または「新しい生活様式」)

これは皆さんもコロッと騙されている方が多いかな・・・。
現在の日本でもこの様式を取り入れているのは殆ど見かけない事が多いかと思います。普段の日常は崩していませんよね?
今までの日常にちょい足しして行う分には何も文句は言いませんが、全部リセットした上で行う事は絶対にしないでください。
(正直申し上げますが、悪影響が大きいです)
この言葉もそのうち消滅することは間違いないでしょう(所謂「死語」)。

 

ざっとこんな感じで説明いたしました。
これらは所謂「プロパガンダ」としか言いようが無いものも多いですね。

皆さんもメディアなどの謳い文句に騙されない力を持ち、この困難を乗り越えましょう。
ではまた。

 

↓七語零黎流「新型コロナウイルスから身を守る方法」も是非ご覧ください↓

七語零黎流「新型コロナウイルスから身を守る方法」